本文へスキップ

良質な遊びと学習で、”学びの楽しさ”を発見しよう!

お問い合わせはメールにて

〒672-8089 兵庫県姫路市飾磨区英賀宮台51

プログラムprogram

感覚統合療法・作業療法

一日の生活イメージ

感覚統合療法は、発達障害児のリハビリテーションとして、主に医療現場(作業療法)で発展してきました。この療法は、個々の子どもに必要な感覚や運動を含んだ遊びを通して、脳における感覚情報処理の発達・改善を促し、感覚過敏や不器用さの軽減を図るとともに、子どもの学習・行動・情緒あるいは社会的発達を促すものです。

以下のようなお子さんが主な対象です。
・全身の不器用さ:バランスが悪く、すぐに転んでしまう、身のこなしがぎこちない、体育・体操が苦手など
・姿勢が悪い:椅子にずり落ちそうな座り方をしている、じっと姿勢を保つことが苦手など
・手先の不器用さ:ボタンの操作が苦手、ハサミが上手に切れない、箸が使えない、書字が苦手、リコーダーが苦手など
・感覚刺激に対する過敏さ:他者に触られることが苦手、砂場遊びなど汚れる遊びが苦手、揺れる遊具が苦手、高い所や足元が不安定な場所を過度に怖がる、大きな音が苦手など
・落ち着きのなさ、多動:

プレイジムは、日本感覚統合学会の認定をもつ専門家が指導する兵庫県内唯一の事業所です。専門的なトレーニングを受けた作業療法士の国家資格を持つ指導員(セラピスト)により、感覚統合検査(JPAN感覚処理・行為機能検査、JMAP日本版ミラー幼児発達スクリーニング検査など)を実施、科学的根拠に基づく専門的な支援・指導を行います。


認知・学習機能の発達促進

体験学習イメージ

プレイジムでは、お子さんの認知発達特性やこれまで獲得してきた学業スキルなどを丁寧にアセスメントするとともに、苦手な部分もきちんと伸びていくことができる指導計画を作成し、指導者から学ぶ力、学んだことを自分一人でやり遂げる力を育みます。

わかる学習経験を通して学びの楽しさを感じて頂きたい思います。

●未就学児(児童発達支援)
・認知・言語促進プログラム(NC−プログラム)、太田ステージ(LDT-R:言語解読検査)などのアセスメントに基づき、子どもの苦手さの原因を分析、認知発達の特性を捉えるとともに、バランスのよい認知発達を促すことができるように支援します。
・TEACCHで活用される自立課題による学習
 自分でやり方に気づき、一人でやり遂げる。プレイジムでは、TEACCH実践のなかで効果が認められている教材をもとにしたオリジナル教材にて指導します。

●学齢児(放課後等デイサービス)
・K-ABCU個別式心理教育アセスメントバッテリーなどの発達検査によるアセスメントに基づき、学業の苦手さの背景にある認知能力の向上を目指します。
・表面的な宿題支援ではなく、学業でのつまずきの原因を探り、随時、習得できていない学習課題に戻りながら学び直しができるよう指導します。
・自分で計画を立て実行できる学習姿勢の確立を図ります。

プレイジムでは、学習障害、読み書き障害、算数障害などの発達障害児の認知・学習の特性についての専門的なトレーニングを受けた指導員(作業療法士・講師)が、認知・学習機能の発達促進を担当します。


アニマシオン活動(知的好奇心プログラム)

英語学習イメージ

アニマシオンの概念に基づく活動を提供します。アニマシオンとは、特定の能力やスキルを高めるために行う教育や治療的活動ではなく、支援者や子どもが一緒に、自分の好きな活動(遊びや趣味的活動)を通して、面白さ・楽しさ・歓びを追求・共有し、活き活きとした時間を過ごすことを大切にする考え方です。
プレイジムでは、子どもたちの知的好奇心を満たすアニマシオン活動の場を提供したいと考えています。
子どもの興味に応じて、以下のような様々なプログラムを提供します。
(プログラムの例)
・ロボット制作・プログラミング
・科学実験
・工作・レゴ
・鉱物研究
・英会話
・マジック(手品)
・こども国際記者クラブ
・哲学クラブ 等々

    


保育所等訪問支援

○現場での個別支援計画の達成をサポート
保育所や学校などに在籍する特別な支援を必要とするすべての子どもたちに適切な個別支援計画が提供され、着実に実施されていくことが、私たちの目標です。保育所や学校などで作成された個別支援計画を実施していくうえで、他の療育機関、特別支援教育士・言語聴覚士・作業療法士との連携が必要と思わることがあれば、是非、ご連絡頂ければ幸いです。私たちは、現場の支援の一部を支える裏方として、現場の先生方と共に汗を流す“共汗”的な協業を目指しています。

○プレイジムの訪問支援でできること
「言葉での表現が上手くできない」、「指示の理解が難しい」「見通しをもって行動することが苦手」、「読み書きが苦手」など、認知・言語・行動の苦手さに対する配慮や発達的支援について、療育専門スタッフが、現場の先生方と一緒に考え、問題解決を図るとともに、“今、取り組まなければならないこと”を先生方と一緒に考えます。
また保育所内で定期的に支援内容の見直しをする場(支援会議)の運営なども支援します


information

プレイジム

〒672-8089
姫路市飾磨区英賀宮台51
山陽電鉄「夢前川駅」徒歩12分
TEL/FAX. 079-227-4110
メール

ホームページ
 http://playgym.info/
・本社HP
 http://animacion.co.jp/
・リンクス学習サポートHP
 http://lynx-support.com/